ここから本文です

[CL]ゲッツェ復帰弾など新戦力3人がゴール!ドルトムントは敵地で6発発進

ゲキサカ 9月15日(木)5時39分配信

[9.14 欧州CLグループリーグ第1節 レギア・ワルシャワ0-6ドルトムント]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、グループリーグ第1節2日目を行い、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でレギア・ワルシャワ(ポーランド)と対戦し、6-0で大勝した。足首捻挫のため10日のライプツィヒ戦(0-1)を欠場した香川はベンチスタートとなり、最後まで出場機会はなかった。

 ドルトムントは前半7分、MFウスマン・デンベレの左クロスに後方から走り込んだMFマリオ・ゲッツェが頭で合わせ、先制点。今季、バイエルンから3シーズンぶりに復帰した背番号10の移籍後初ゴールでリードを奪うと、その後もセットプレーから効果的に加点した。

 前半15分、左後方からのMFラファエル・ゲレイロのFKにDFソクラティス・パパスタソプロスが頭で合わせ、2-0。同17分にもゴールほぼ正面からゲレイロが左足で直接FKを狙うと、GKが弾いたボールに詰めたFWピエール・エメリク・オーバメヤン、DFマルセル・シュメルツァーが立て続けにシュートを放ち、最後はゴール前のDFマルク・バルトラが押し込んだ。

 本職は左サイドバックながらこの日、中盤の左インサイドハーフで先発したポルトガル代表のゲレイロ。セットプレーのキッカーとして2点を演出すると、後半6分にはデンベレのシュートのこぼれ球を自ら押し込み、4-0と突き放した。今季バルセロナから加入したバルトラ、同じくロリアンから加入のゲレイロはともに移籍後初得点。ゲッツェを含め、新戦力3人がゴールを決めた。

 後半30分にはゲッツェとデンベレを下げてMFゴンサロ・カストロ、MFエムレ・モルを投入したドルトムント。直後の31分、モルのドリブル突破からMFクリスティアン・プリシッチの左クロスをカストロが流し込み、ファーストタッチで追加点を記録した。同42分にはオーバメヤンがダメ押しの6点目。敵地での今季CL初陣を6-0のゴールラッシュで飾った。

最終更新:9月15日(木)5時42分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]