ここから本文です

ギュンドガンを絶賛するペップ「彼を買ってくれてありがとう」

ゲキサカ 9/15(木) 10:10配信

[9.14 欧州CLグループリーグ第1節 マンチェスター・C 4-0 ボルシアMG]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、グループリーグ第1節2日目を行い、C組のマンチェスター・シティ(イングランド)はホームでボルシアMG(ドイツ)に4-0で勝利した。

 13日の豪雨により、翌14日に延期となった一戦。完勝を収めるとジョゼップ・グアルディオラ監督の就任後、7戦7勝となった。試合後、会見に臨んだ指揮官は「開幕してから、選手たちはホームとアウェーで、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれている。スタンディングオベーションに値するプレーだよ」とチームを労った。

 この日の試合では1トップで先発したFWセルヒオ・アグエロがハットトリックの活躍。ペップは「アグエロは、マヌエル・ペジェグリーニ監督の下でも代表でも好調だった。ボックス内での得点能力の才能は、生まれつきなものだと本人にも分かって欲しかった。それを教えることはできない。チームで周りにいる人が手助けをしてくれるって知る必要があるんだ。これからもたくさんゴールを決めていくよ」とさらなる期待を寄せた。

 またドルトムントから今夏にシティへ加入したMFイルカイ・ギュンドガンが負傷から復帰し、移籍後初出場。左インサイドハーフに入ると、復帰直後にも関わらず、PK獲得などチームに大きく貢献した。

 指揮官はギュンドガンを手放しで賞賛。「彼がどれほど良い選手が見せられた試合だった。3、4か月離脱していたが、今日彼と話して、準備は出来ているって言ってくれた。とてもインテリジェントな選手で、どこでエネルギーを使うべきなのか、完璧に分かっているんだ。フル出場でもいけたはずだ」と話した。

「ボックスに来たときに、特に素晴らしいんだ。彼のクオリティは、チームにとって大きな助けとなるよ。ティキに彼を買ってくれてありがとうと言いたい。長い間プレーをしてなかった選手がこのようなプレーを見せてくれることは、いつも驚きなんだ。彼の素晴らしいパフォーマンスを嬉しく思っている」

最終更新:9/15(木) 10:10

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]