ここから本文です

U-20日本女子代表候補MF園田の新潟L加入が内定

ゲキサカ 9/15(木) 14:29配信

 アルビレックス新潟レディースは15日、武蔵丘短期大学女子サッカー部シエンシアに所属するMF園田瑞貴の来季加入が内定したと発表した。

 U-20日本女子代表候補にも選出されている園田は、左足でボールを巧みに操り、ゲームメイクだけではなく、ドリブル突破から試合を決定づける得点を生み出すことができる攻撃的MF。一瞬のスピードやタイミングで相手の逆をとり、優位な体勢でゴールへ向かうことができる選手。

 クラブを通じて、19歳は「このたびアルビレックス新潟レディースに入団することが決まり、とても嬉しく思います。 自分の持ち味を出しながら、チームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と挨拶している。

プロフィールは以下のとおり

●MF園田瑞貴
(SONODA Mizuki)
■生年月日
1996年11月21日(19歳)
■身長/体重
164cm/52kg
■出身地
京都府
■経歴
京都RHINO2001FC→京都精華女子中→京都精華女子高→武蔵丘短期大女子サッカー部シエンシア
■代表歴
2014 フットサル日本女子代表 第5回世界女子フットサルトーナメント
2015 U-19日本女子代表 AFC U-19女子選手権中国2015 優勝
2016 U-20日本女子代表候補トレーニングキャンプ

最終更新:9/15(木) 14:41

ゲキサカ

なぜ今? 首相主導の働き方改革