ここから本文です

ACLの4強出そろう…高萩ソウルが全北現代との韓国対決、カイオ所属アルアインはアルジャイシュと対戦

ゲキサカ 9月15日(木)17時30分配信

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第2戦が13日と14日に行われた。

 13日の試合では全北現代(韓国)が上海上港(中国)に5-0で大勝。2戦合計5-0で準決勝進出を決めた。また、アルアイン(UAE)は元鹿島MFカイオのゴールでロコモティフ(ウズベキスタン)に1-0で競り勝ち、2戦合計1-0で4強入りを果たしている。

 14日にはFCソウル(韓国)が山東魯能(中国)と1-1で引き分けたが、2戦合計4-2でベスト4進出。元広島MF高萩洋次郎は先発フル出場している。アルナスル(UAE)を1-0で下したアルジャイシュ(カタール)は、2戦合計4-0(第1戦はアルナスル選手の国籍違反でアルジャイシュの3-0勝利扱い)で準決勝へ駒を進めた。

 この結果、準決勝の対戦カードはアルアイン(UAE)対アルジャイシュ(カタール)、全北現代(韓国)対FCソウル(韓国)に決まった。準決勝第1戦は27日と28日、第2戦は10月18日と同19日に行われる。

最終更新:9月29日(木)15時48分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。