ここから本文です

「天文学的な金額」レアルが違約金575億円でベイルと契約延長交渉へ

ゲキサカ 9月15日(木)19時42分配信

 レアル・マドリーがウェールズ代表MFガレス・ベイルに対し、「天文学的な金額」の違約金を設定しようとしているようだ。英『ガーディアン』が伝えた。

 レアルは現在、ベイルとの契約延長交渉を進めており、FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナFWリオネル・メッシに匹敵するサラリーを提示する代わりに、高額な違約金を設定するつもりだという。

 その金額はなんと5億ユーロ(約575億円)。今夏、サッカー史上最高額の1億1000万ユーロ(約127億円)でマンチェスター・ユナイテッドに加入したMFポール・ポグバの移籍金の4倍以上となる金額だ。同紙でも「天文学的な金額」と表現している。

 昨季、レアルのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)優勝に貢献し、EURO2016では初出場となったウェールズをベスト4に導いたベイル。8月のリーガ・エスパニョーラ開幕戦のソシエダ戦でも、負傷でC・ロナウド、FWカリム・ベンゼマら主力が欠場する中、2ゴールの活躍で3-0の勝利をもたらした。高騰する自身の金額とともに、ピッチ内での影響力も日増しに高まっている。

最終更新:9月16日(金)9時50分

ゲキサカ