ここから本文です

トヨタ、北米でピックアップトラック「タコマ」の生産能力を増強

オートックワン 9/15(木) 10:44配信

トヨタは、メキシコにおいてピックアップトラック「タコマ」を生産しているToyota Motor Manufacturing de Baja California(TMMBC)の生産能力を現在の年間約10万台から6万台以上増強し、2017年末~2018年初めにかけて年間約16万台(3直稼働ベース)に増やすことを発表した。

このニュースのフォトギャラリー

今回の能力増強に関わる投資額は約1.5億米ドルで、新規雇用は400名程度を予定している。

今回の決定にあたり、トヨタの専務役員で北米地域のCEOであるジム・レンツ氏は「北米においてトラックへの需要は加速的に増加している。そのなかで、既存工場の設備や専門性を活用して能力を増やすことで、適切なタイミングでより素早く市場ニーズに対応することができると考えている。米国テキサス工場も含めて、現在タコマを生産している工場の現場では、販売店やお客様のために、高品質のトラックを一台でも多く作るべく、日々努力を重ねており、誇りに思う」と語った。

最終更新:9/15(木) 10:44

オートックワン