ここから本文です

三菱、SUVのプラグインハイブリッド「GT-PHEV コンセプト」パリモーターショーで世界初公開

オートックワン 9/15(木) 18:14配信

三菱自動車は、9月29日から開幕するパリモーターショーにおいて、SUVのPHEVコンセプトモデル「GT-PHEVコンセプト」を世界初披露すると発表した。

このニュースのフォトギャラリー

エクステリアでは、三菱のフェイスデザイン アイデンティティであり、人とクルマを守る機能をダイナミックかつ力強く表現した「ダイナミックシールド」を採用している。

また、GT-PHEVは3つの高出力・高効率モーターを備えていることが特徴。バッテリーも新世代の大容量駆動用バッテリーが搭載されている。ハイブリッドでの航続距離は1200kmに及び、EV走行のみでも120km走ることが出来る。

3つのモーターはフロントに1つ、リアに2つ搭載。フルタイム4輪駆動と車両運動統合制御システム「S-AWC」により、新たな領域での操縦安定性を発揮する。

最終更新:9/15(木) 18:14

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。