ここから本文です

ペット同行避難啓発へ認定制度 県内NPO

愛媛新聞ONLINE 9月15日(木)8時27分配信

 大災害時に飼い主とペットが一緒に逃げる「ペット同行避難」への理解を広めようと、認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会(愛媛県松山市)はこのほど、ペットの災害対策を啓発する独自の「ペット防災管理士」の認定制度を始めた。17日に松山市三番町6丁目のコムズで初回の育成講座を開く。
 2016年度県NPO法人活動助成事業の一環。
 環境省によると、東日本大震災では置き去りにされて餓死したペットがいたほか、災害時に野生化して住民に危害を加えたり、繁殖して生態系に影響を与えたりする恐れもあり、国は13年に同行避難を呼び掛けるガイドラインを作成。熊本地震ではおおむね同行避難を達成できたが、避難所での受け入れ態勢の整備が課題になったという。

愛媛新聞社

最終更新:9月15日(木)8時27分

愛媛新聞ONLINE