ここから本文です

建築体操で仕事知って!/青森の建築士、芸人と考案

Web東奥 9月15日(木)11時29分配信

 建築の仕事を身近に感じてもらおうと、青森市の建築士・稲見公介さん(40)が「建築体操」を考案した。同市出身のお笑いコンビ「ばーん」が歌と踊りを担当し、建設作業員姿で楽しく建築にまつわる仕事を紹介。24、25日に同市のアスパムで開催する「建築体験ウォッチ」でお披露目されるほか、音楽はiTunesで、動画はユーチューブで24日から配信される。
 近年、建築業界を目指す若者が減少している。稲見さんは、未来の担い手である子どもたちに興味を持ってもらうため、建築の仕事を体験できるイベント「建築体験ウォッチ」を企画し、2014年から開催してきた。
 3年目の開催に合わせ、ロックバンド「マニ☆ラバ」の元ギター・はるよピさん=同市=協力のもと曲を制作。左官屋さんは「天井 壁塗り 慎重に 1 2 左官左官♪」。ばーんの高田千尋さん、高坂友衣さんが仕事の動作を交えて家ができるまでを歌う。
 稲見さんは「歌をきっかけに、建築業界にいろんな仕事があることを楽しく学んでもらえれば」と話している。
 イベントは青森県建築士会青森支部主催。24、25日は両日とも午前9時~午後4時。11種の職業体験コーナー、ばーんによるお笑いライブなどを行う。
 参加・観覧は無料。問い合わせは、同支部(電話017-773-2882)へ。

東奥日報社

最終更新:9月15日(木)11時29分

Web東奥