ここから本文です

香港株:上昇、カジノ株や長江実業地産が高い-週間では下落

Bloomberg 9月15日(木)14時16分配信

15日の香港株式相場は上昇。カジノ株が買われたほか、土地を購入した長江実業地産が値上がりした。

ハンセン指数は前日比0.6%高で終了。一時は1.2%上昇する場面もあった。週間ベースでは3.2%下落と、3カ月ぶりの大幅な下げとなった。

李克強首相のマカオ訪問を来月に控え、マカオのカジノ株の指数は3月以来の大幅な上げ。長江実業地産(1113 HK)は1.4%高。中国本土市場は祝日のため15、16両日休場。 香港市場は16日に休場となる。海通国際証券集団のセールス・トレーディング担当マネジングディレクター、アンドルー・サリバン氏(香港在勤)は「薄商いのためショートポジション(売り持ち)を解消したい人が圧迫され、支払いを余儀なくされている」と指摘した。

原題:Hong Kong Stocks Pare Weekly Loss as Casinos, Insurers Advance(抜粋)

Justina Lee

最終更新:9月15日(木)18時4分

Bloomberg

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。