ここから本文です

グロース氏が賞与の情報をメディアにリークとPIMCO-退職訴訟

Bloomberg 9月15日(木)15時32分配信

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の共同創業者で「債券王」として君臨したビル・グロース氏が退職をめぐり同社を提訴した裁判で、同氏は非公開の報酬に関する情報をメディアに流した上、裁判所の規則に違反して文書を破棄した可能性もあるとPIMCOが主張した。

グロース氏は、ボーナスの支払いを免れるためにPIMCOが自分を退職に追い込んだとして同社を提訴。自らの正当性を証明するために必要な内部文書の提出をPIMCOに命じるよう判事に求めているが、16日の審理を前に同社側が今回の申し立てを行った。

PIMCOはカリフォルニア州サンタアナにあるオレンジ郡の裁判所に13日提出した文書で、「元の雇用主と同僚を攻撃するひどい強迫観念に取りつかれたグロース氏は、退職後にPIMCOの部外秘の報酬に関するデータをメディアに流した」と指摘した。同文書によれば、グロース氏は訴訟に関係する文書を不適切な形で破棄した可能性もある。

PIMCOの提出書類にはグロース氏の弁護士からの文書も含まれており、同氏はその中で、ボーナスに関する情報をブルームバーグの記者に提供したことを認めた。同氏はこの情報開示について、PIMCOには異議を申し立てる権利がないと主張している。PIMCOによると、同社を退職し、ジャナス・キャピタル・グループに移籍したグロース氏は、その後2014年11月に情報をリークしたという。

原題:Pimco Accuses Bill Gross of Leaking Confidential Bonuses (2)(抜粋)

Edvard Pettersson, John Gittelsohn

最終更新:9月15日(木)15時32分

Bloomberg