ここから本文です

英政府、EDFの原発計画を承認-中国企業も出資の2.44兆円事業

Bloomberg 9月15日(木)18時31分配信

英政府はイングランド南西部のヒンクリーポイントで180億ポンド(約2兆4400億円)を投じ原子力炉2基を建設するフランス電力(EDF)のプロジェクトを承認した。

ビジネス・エネルギー・産業戦略省が15日発表した声明によれば、EDFが英政府の承認なしに建設完了前にプロジェクトの経営権を左右する権益を売却することができないという条件の下で同プロジェクトは進められる。開発の裏付けとなる保証電力価格に変更はない。

メイ首相はキャメロン前政権時代に承認された同プロジェクトを再審査することを7月に決定。公的助成金の規模や中国の関与が安全保障上のリスクかどうか懸念が広がる中で、手続きが予想外に遅れていた。同プロジェクトには中国の国有企業、中国広核集団も出資する。

原題:U.K. Approves EDF’s 18-Billion Pound Nuclear Power Project (2)(抜粋)

Francois De Beaupuy

最終更新:9月15日(木)18時31分

Bloomberg