ここから本文です

ロバート・グラスパー・エクスペリメント、ニュー・アルバム『アートサイエンス』を世界同時リリース

CDジャーナル 9/16(金) 19:46配信

 ジャズを新世代に導いた革命的ピアニスト、ロバート・グラスパー(Robert Glasper)率いるロバート・グラスパー・エクスペリメントが、約3年ぶりとなるニュー・アルバム『アートサイエンス』(UCCQ-1066 2,300円 + 税)を9月16日(金)に世界同時リリース。

 ノラ・ジョーンズ、エリカ・バドゥ、スヌープ・ドッグをはじめとする多彩なゲストを迎え、ジャズ・シーンだけでなくブラック・ミュージックやすべての音楽ファンに衝撃を与えた過去2作のアルバム『ブラック・レディオ』『ブラック・レディオ2』は世界中で大ヒットを記録し、2度の〈グラミー賞〉を受賞。

 エクスペリメント名義で3作目となる今作は、グラスパー(pf, key)を中心に、サックス奏者のケイシー・ベンジャミン、ベーシストのデリック・ホッジ、ドラマーのマーク・コレンバーグという4人のメンバーがニューオーリンズのスタジオに2週間籠ってすべてを制作。バンドの全メンバーが作曲、プロデュースを手がけ、ゲスト・ヴォーカルを一切迎えずに制作した初の試みとなる意欲作。従来のブラック・ミュージックの枠にはまらないさまざまな音楽のジャンルを超越した革新的かつ挑戦的な、“アート”と“サイエンス”の間を駆け抜けるアルバムとなったようです。

 日本盤にはボーナス・トラックとして「サマー・ブリーズ」を収録。1972年にフォークロック・デュオ、シールズ&クロフツがリリースした大ヒット曲を、彼らならではのアレンジでカヴァーしています。

最終更新:9/16(金) 19:46

CDジャーナル