ここから本文です

【中日】岩瀬、来季も現役続行が決定的に「「やれるなら一年でも長くやりたい」

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

 中日の岩瀬仁紀投手(41)が来季も現役を続行することが15日、決定的になった。ナゴヤDで練習後「自分の中では感触をつかめてきたというのがある。(球団の方針と)そこまで食い違わないと思う」と説明。球団は既に来季も契約を結ぶ意向を示しており、11月に42歳となる左腕自身も意欲を示した格好だ。

 先月末に西山球団代表が「来季も必要な戦力」と明かしたが、岩瀬は「自分が自分の思う戦力になれるかどうかは(球団の方針と)別問題」と進退を保留していた。しかし、9月に入って2試合無失点と好投を続けたことで、現役続行への支障がなくなったと判断。「やれるなら一年でも長くやりたいというのが本音」と明かした。

最終更新:9月16日(金)6時6分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。