ここから本文です

デス・スター、完成目前 すべてはここから始まる「ローグ・ワン」ポスター完成

映画.com 9月16日(金)5時0分配信

 [映画.com ニュース]「スター・ウォーズ」シリーズの原点へとつながる物語を描く「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のティザーポスターが、このほど完成した。天空に浮かぶ完成目前の究極兵器“デス・スター”を背景に、主人公ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)が波打ち際にたたずむ。そして「すべては、ここから始まる」というコピーが添えられ、ファンの期待感を煽る仕上がりとなっている。

 「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。「新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託したデス・スターの設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにし、一匹狼のジンが反乱軍の仲間とともに、帝国軍から設計図を奪う決死のミッションに挑む姿を描いた。

 先日、米メディアが「『ローグ・ワン』は『新たなる希望』のオープニング10分前までを描いている」と報じ、大きな話題になった。メガホンをとったギャレス・エドワーズ監督は「『新たなる希望』に繋がる出来事を描いていることは確かだ。『新たなる希望』の冒頭にどこまで近いかというと……。いや、やめておくよ。ネタバレになるといけないから、どこまで直前かは観客のその目で確かめて欲しい」と際どいコメントを寄せた。

 また今作は、シリーズ生みの親であるジョージ・ルーカスが長年夢想した、「『スター・ウォーズ』の世界には、別の形で語られるべき物語がある」という思いが結実した作品。エドワーズ監督の言葉通り、「新たなる希望」のオープニング・クロールや、同作におけるダース・ベイダーのセリフから誕生したこの物語は、スター・ウォーズ・サーガの“最初の謎”をドラマチックに解き明かす。

 「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、チアン・ウェン、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、リズ・アーメッドらが共演。12月16日から全国で公開される。

最終更新:9月16日(金)5時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。