ここから本文です

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」が11月に4K UHD BD/BD化

Impress Watch 9月16日(金)0時0分配信

 20世紀フォックスは、映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」を4K ULTRA HD Blu-ray化。11月5日に発売する。UHD BD+3D BD+2D BDのセット(品番:FXHA-64749)で、価格は6,925円。さらに、2D BD+DVD版(FXXF-64749)も3,990円で同日に発売する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 1996年に公開された「インデペンデンス・デイ」の続編となる作品で、監督はローランド・エメリッヒが続投。再び襲来した異星人と、人類の戦いを描く。出演はリアム・ヘムズワース、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンなど。なお、前作のUHD BDも6月に発売されている。

 「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」UHD BD版にはローランド・エメリッヒ監督による音声解説を収録。2D BD版には、監督のコメンタリ付きの未公開シーン、「あの戦いから20年」(ロングバージョン)、「レヴィンソン親子のテレビ出演」、メイキング、NGシーン集、コンセプトアートなどを収録。UHD BD版と同様に、監督のコメンタリも収録する。

 音声は英語をDolby Atmosで、日本語はDTS 5.1chで収録する。本編の収録時間は119分。

■あらすじ

 人類がエイリアンとの壮絶な死闘に勝利を収めてから20年後の2016年7月。エイリアンがアフリカに残した宇宙船が密かに覚醒する。それは地球に仲間を呼び寄せるSOS信号だった。

 まもなく人類が建造した月面基地を粉砕し、地球にやってきたエイリアンは想像をはるかに超える進化を遂げ、重力を自在に操ってニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ドバイといった各国の主要都市を次々に破壊する。

 ESD(地球宇宙防衛)の部長デイビッド、元合衆国大統領ホイットモア、若き戦闘機パイロット、ジェイクらの必死の奮闘も空しく、敵の猛攻撃にさらされて防衛システムを無力化された人類は、瞬く間に滅亡の危機に瀕していくのだった……。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:9月16日(金)0時0分

Impress Watch