ここから本文です

トランプ氏、健康状態良好=主治医の診断結果公表―米大統領選

時事通信 9月16日(金)0時20分配信

 【ワシントン時事】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の陣営は15日、トランプ氏の健康診断結果を公表した。

 「極めて良好な健康状態」と結論付けている。

 民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(68)が先週、肺炎と診断され、大統領候補の健康問題が改めて注目を集めている。陣営によると、トランプ氏は「詳細な健康診断を受けるのは重要だ」と判断し、今月9日に主治医の健診を受けたという。

 トランプ氏はクリントン氏を「スタミナ不足」と批判しているが、健診結果を受けてトランプ陣営は声明で「大統領職に耐えるスタミナがある」と主張した。

 クリントン氏は11日からニューヨーク州の自宅で静養しているが、15日には選挙遊説を再開。ただ、2人とも大統領候補としては高齢であるため、健康問題は今後も論争の的になるとみられる。 

最終更新:9月16日(金)0時40分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。