ここから本文です

日本2選手、銀メダル―リオ・パラ自転車

伊豆新聞 9月16日(金)12時43分配信

 ■4年後競技会場の伊豆市長 「大きな喜び」

 リオデジャネイロ・パラリンピック第8日の14日(日本時間15日未明)、自転車競技の女子タンデム個人ロードタイムトライアル(視覚障害)の鹿沼由理恵選手(35)=パイロット・田中まい選手(26)=と、男子個人ロードタイムトライアル(運動機能障害C3)の藤田征樹選手(31)がともに銀メダルを獲得した。4年後の東京五輪・パラリンピックで自転車競技の一部が行われる伊豆市の菊地豊市長は「大きな喜びであり誇り」とコメントを発表した。

 同市は県と共催で7月31日、パラリンピック出場選手の壮行会を合宿地の伊豆ベロドロームで開いた。菊地市長は「壮行会で口にした力強い言葉がよみがえる。有言実行した姿に『あきらめない心』『信じる心』を学んだ」とコメントした。

最終更新:9月16日(金)16時8分

伊豆新聞