ここから本文です

〔ロンドン株式〕続伸(15日)

時事通信 9月16日(金)1時30分配信

 【ロンドン時事】15日のロンドン株式市場の株価は続伸した。FT100種平均株価指数は前日終値比56.99ポイント(0.85%)高の6730.30で終了した。
 FT指数は朝方こそさえない値動きだったが、英小売売上高が市場予想を上回ったことで買いが優勢になり、夕刻にかけてじわりと上げ幅を広げた。スーパー大手モリソンズは収益の改善が好感され、14.50ペンス(7.49%)高の208.10ペンスと値を飛ばした。同テスコもつれ高となり、4.92%高で引けた。一方、アパレル関連は振るわず、衣類小売ネクストは4.86%安だった。
 この日はイングランド銀行(BOE、英中央銀行)が金融政策の現状維持を発表したが、IGグループのアナリスト、ジョシュ・マホーニー氏は「11月に追加緩和を打ち出す可能性があり、今から一段の利下げに期待感が浮上しているようだ」と指摘した。
 他の個別銘柄では、石油大手BPが3.65ペンス(0.87%)高の421.15ペンス。金融大手バークレイズが0.80ペンス(0.47%)安の169.50ペンス。鉱業大手アングロ・アメリカンは7.90ペンス(0.98%)高の811.50ペンス。製薬大手グラクソ・スミスクラインは10.50ペンス(0.65%)高の1624.00ペンスだった。

最終更新:9月16日(金)2時26分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]