ここから本文です

<情熱大陸>“神”と呼ばれるネイルアーティスト・Hana4が切り開く新しい芸術の形とは

毎日新聞 9月16日(金)16時45分配信

 小さな爪をキャンバスに細い筆で美しいデザインを描くネイルアート。ちまたには続々とネイルサロンが開設され、ネイリスト達が次々と生み出す多彩な表現はまさに“百花繚乱”だ。その中でサロンを持たずにフリーランスとして国内だけでなく、アメリカを中心に海外でも活躍しているのネイルアーティストのHana4(はなよ)がドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作/TBS系全国ネット、9月18日午後11時~)に登場する。

【番組の別カット】

 ファッション誌の撮影、セミナーの講師、ウェブマガジンでの連載も抱える超売れっ子で、抜群のプロポーションとファッションセンスからHana4自身に憧れる女性も多い。

 “爪先の芸術“とされるネイルアートだが、彼女の真骨頂は極細の線で描くラインアートや1ミリほどの細かな点で描くドット柄だ。まるで美術品のような彼女の作品を掲載するインスタグラムは大きな話題を呼び、今やフォロワー10万を超えている。「幼い頃、お米に絵を書いていた」というHana4だが、「オーダーが細かければ細かいほど、興奮する」のだと言う。

 目指すのは「ネイルアートの更なる普及」。そのために自分に何が出来るのか……番組ではその「細かすぎるアート」の原点や、ネイルアートで培った技術を駆使して大型のアート作品に挑戦するという新分野の制作現場舞台裏に密着する。

<プロフィル>Hana4(はなよ) 東京都出身。青山学院女子短期大学芸術学科で織を専攻後、ファッション誌のエディターアシスタントなどを経てネイルアートの世界へ。アルバイトをしながら専門学校に通い、サロン勤務を経て2013年に独立。フリーランスとして活躍する一方、ファッション誌の撮影やセミナーの講師として飛び回っている。好きな言葉は「継続は力なり」。流行り廃りが激しい世界で「Hana4のネイル、ダサくない~?」と言われる夢を見て「本気で怖くなった」という。特技はフラダンス。同じ姿勢で長時間作業をするため加圧トレーニングなど身体のメンテナンスが欠かせないとか。

最終更新:9月16日(金)16時45分

毎日新聞