ここから本文です

赤坂エクセルホテル東急で「仁丹の食養生カレー」 朝食ビュッフェで提供 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月16日(金)7時0分配信

 赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)の朝食ビュッフェで現在、森下仁丹の「仁丹の食養生カレー」を提供している。(赤坂経済新聞)

ご飯のお供として朝食ビュッフェに並ぶ「仁丹の食養生カレー」(中央)

 同ホテル料飲支配人の奥山敦さんは「6日のレストランリニューアルを機に、ご飯の最後の一口のお供として提供を始めた。今までに食べたことのない一口サイズのカレーを提供したかった。一袋30gという量が、ご飯のお供として最適なのでは」と話す。

 同商品は「ターメリック」「コリアンダー」などの一般的なカレースパイスに加え「金時ショウガ」「甘茶」といった和漢植物を配合したレトルトカレー。常温でも固まらない植物油を使用しており、温めなくても食べることができる。

 奥山さんは「ご飯のバリエーションの1つして楽しんでほしい。薬膳が入っているカレーなので、二日酔いの方にも召し上がっていただきたい」と来店を呼びかける。

 開催時間は6時~10時。料金は、大人=2,700円、小学生=1,500円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月16日(金)13時9分

みんなの経済新聞ネットワーク