ここから本文です

アフィリエイターにもっと商品を紹介してほしい! 2割以上の稼働率をキープするための4つのポイント

ネットショップ担当者フォーラム 9/16(金) 8:01配信

アフィリエイト広告運用の課題。前回は「提携率の伸び悩み」について解説しましたが、今回は「稼働率の伸び悩み」について解説します。4つのポイントから運用方法の見直しをしてみましょう。

アフィリエイトプログラム開始直後は、提携承認後にバナーやテキスト広告を掲載してくれるアフィリエイターが多く、比較的高い稼働率をキープできる傾向があります。

なぜなら、「もともと御社を知っている」「商品に興味がある」「新着プログラム掲載中に先行で紹介をしたい」といった、活動に積極的で、興味を持って提携申請してくれるアフィリエイターが手をあげているからです。

ですが、運用開始から日が過ぎて提携数が増えてくると、「とりあえず提携をしておく」という様子見のアフィリエイターからの提携申請が増えてくることで、徐々に稼働率は下がっていきます。

まずは「稼働率2割以上をキープ」を目標に運用していきましょう。

見直しポイント(1) 提携承認作業

□ 【CHECK 1】申請してくれたアフィリエイターを待たせていませんか?

まず、現在どのように承認作業を行っているのか、ルール確認をすることをお勧めします。

以前、提携承認には自動承認と手動承認の2つがあることを解説しました。プログラムスタート時に手動承認を選択していた場合、注意が必要となります。

初期の運用ルールでは「1営業日内に、承認作業を行う」としていたのに、担当者変更や代理店変更のタイミングで引継ぎがうまくされず、承認作業が放置されていた……といったことが多々あります。

アフィリエイターは、提携申請を行う「手をあげた時」が、広告掲載のモチベーションが一番高い時です。よほど魅力的で、紹介したかった商品であれば別ですが、多くの場合、数日待たされると広告掲載の意欲がなくなってしまうこともあります。

まずは稼働率を上げるために、承認作業の運用がきちんと適応されているか確認をしましょう。

見直しポイント(2) 素材

「サイトやブログに掲載したいサイズのバナー素材がない」「シンプルなショップ名のみのテキスト素材が登録されていない」という理由で、掲載が進まない場合があります。

□ 【CHECK 2】バナーは必須サイズがそろっていますか? 「使いたい」と思えるデザインですか?

バナー素材は、まずは最低限の必須サイズである

・100×100
・125×125
・250×250
・300×250
・336×280
・320×50
・468×60 (単位:px)

などの基本サイズが用意されているか、再度見直しをしましょう。

そして、特に女性向け商品の場合はバナーの見た目も大切です。とりあえずサイズを間に合わせで用意するというのではなく、アフィリエイターが「使いたい」「自分のサイトに掲載したい」と思うバナー素材を用意しましょう。

□ 【CHECK 3】テキスト素材に不足はありませんか?

そして、アフィリエイターが最も活用するテキスト素材は、別途制作しなくてもASP管理画面からすぐに追加可能です。シンプルなショップ名、会社名、商品名などは必須です。素材一覧を確認し、不足していたら必ず追加をしましょう。

1/3ページ

最終更新:9/16(金) 8:01

ネットショップ担当者フォーラム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。