ここから本文です

「パパパンダ」永明24歳の誕生会 和歌山・アドベンチャーワールド

産経新聞 9月16日(金)7時55分配信

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で15日、雄のジャイアントパンダ「永明(エイメイ)」の24歳の誕生会が行われ、好物の竹などが贈られた。

 永明は中国・北京で生まれ、2歳のとき同施設にやってきた。これまで「梅梅(メイメイ)」(平成20年死亡)との間に6頭を、「良浜(ラウヒン)」とも「桜浜(オウヒン)」「桃浜(トウヒン)」らをもうけるなど13頭の父親。子供たちのうち8頭は中国に渡り、すでに孫が10頭いるという。

 人間でいえば70歳すぎにあたるが、毎日20キロの竹などを食べ、体調は良好という。今年5月には「良浜」と自然交配しており、赤ちゃんパンダの誕生が期待されている。誕生すると「世界最高齢のパパパンダ」の記録を更新するという。

 誕生会では、「24」とかたどられた氷のほか、竹やリンゴ、ニンジンなどがプレゼントされ、おいしそうに食べていた。

最終更新:9月16日(金)9時41分

産経新聞