ここから本文です

【NJKF】金星狙う新鋭・山崎遼太「相手も人間。当たれば倒れる」

イーファイト 9/16(金) 17:33配信

 9月17日(土)東京・後楽園ホールで開催の『NJKF 2016 6th』に出場するNJKFウェルター級1位・山崎遼太(OGUNI-GYM)のコメントが、主催者を通じて届いた。山崎は元WBCムエタイ日本統一ウェルター級王座・大和侑也(大和ジム)と対戦する。

【フォト】メキシコ二冠王アマヤと対戦した山崎遼太

 デビューからいきなり怒涛の8連勝を飾った山崎であったが、浅瀬石真司と小宮由紀博のベテラン勢に2連敗。再起戦となった7月の『DUEL.7』で、ISKAムエタイ&CNKBメキシコスーパーライト級二冠王者マリオ・アマヤ(メキシコ)を豪快バックハンドブロー1発で失神KOさせ、復活の狼煙を上げた。

「ほぼ毎日のようにウェイトトレーニングを取り入れたり、食事の勉強もしながら減量の仕方を変えたりして、本当に正解でした。仕上がりがいつもと全然違って、もう始まった瞬間から動きが良かったし、勝てる気しかしなかったです」と復活勝利の喜びを語る山崎。「今回は前回以上に、いい感じで仕上がっています」と言う。

 山崎が挑む大和は、多彩かつ破壊力のある攻撃でNJKFのエースとして君臨。昨年5月にはWBCムエタイ日本統一ウェルター級タイトルマッチで王者・健太からTKO勝ちを収めて王座を奪取した実績を持つ。

 そんな大和との試合が念願であったという山崎。「ずっと動画でも後楽園ホールでも見てきて、大和選手は勝つ時も負ける時もKOじゃないですか。いつも激しい試合ばかりで面白いし、『あの人ヤバいな』とファン目線で思っていました。遂にその人と自分がやることになっちゃった感じです」と憧れを口にする。さらに「相手がビッグネームなので、本当にすごく嬉しくて毎日楽しいです」とかなりの喜び様だ。

 しかし、一方では「ここでコケてしまうと『山崎はそのレベルか』って思われてしまいますし、『山崎は65㎏近辺の強い選手とやっていける位置にいるんだな』っていうことを分からせるために、変な試合は出来ない」と、自身の真価が問われる一戦であると気を引き締める。

 試合に向けて「(大和が)意外と倒されるところを見てますし、人間なので当たれば倒れます。特に僕のパンチだったら絶対倒れると思います」とニヤリ。「あと今回もまた調子に乗って、バックブローばっかり出しちゃうかもしれないです(笑)。小さい頃から空手で練習してきた後ろ回しとか胴回しとかも積極的に出していきますので、大和選手は気をつけて欲しいです」と大和に戦線布告した。

最終更新:9/16(金) 17:33

イーファイト