ここから本文です

トム・ハンクス“超高速レッドカーペット” 予定遅れ1時間以上の予定が30分に

デイリースポーツ 9/16(金) 5:59配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)と米俳優トム・ハンクス(60)、アーロン・エッカート(48)が15日、東京・有楽町マリオンで行われたハンクスの主演映画「ハドソン川の奇跡」(24日公開)のジャパンプレミアに登場した。

 一等地の大型商業ビル1階部分をジャックした大がかりなイベントだが、ハンクスの取材が押したため45分遅れで開始。1時間以上の予定が30分で終わる“超高速レッドカーペット”となった。

 それでも会場には約1000人が集まり、通行人から見えないように黒幕で覆うパニック状態に。海老蔵は日本を代表する俳優としてちょうちんを贈り、ハンクスに「君は日本のジェームズ・ボンドだ。カッコイイ」と褒めちぎられた。

最終更新:9/16(金) 7:09

デイリースポーツ