ここから本文です

幻想的な月の道とかがり火の中で-日本伝統の薪能を満喫-10月14、15日 <あたみ海辺の薪能>【熱海市】

伊豆新聞 9月16日(金)13時45分配信

 10月14、15日の2日間、熱海サンビーチ特設会場で「あたみ海辺の薪能」が開催されます。

 地域特有の自然現象である月が海面にひとすじの道を照らす「月の道」が満月の夜に出現し、月の道とかがり火による幻想的な雰囲気の中で、日本伝統・薪能が披露されます。

 例年は、MOA美術館で開催していましたが、今回は海辺での実施。MOA美術館は、2017年2月のリニューアルオープンを予定しています。

☆Daylight Stage/午後1~3時 地元出演者による無料ステージ(予定)

☆Twilight Stage/午後4時半~ オープニングセレモニー(舞台お祓いの儀・常磐津「熱海名所」ほか熱海芸妓置屋連合組合)

☆Moonlight Stage/火入れの儀

<10月14日(金)>

・熱海の森羅万象に捧ぐ能舞「海」(新作初演) 辰巳満次郎

・常盤津「夕月船頭」 花柳あらた・常磐津文字兵衛ほか

・能 「高砂」 宝生流 辰巳満次郎

<10月15日(土)>

・長唄一調一管「月と海と」(新作初演) 笛 福原寛 小鼓 樫田喜代

・熱海の森羅万象に捧ぐ能舞「月」(新作初演) 辰巳満次郎

・素浄瑠璃「乗合船恵方万歳」より 常磐津文字兵衛ほか

・能 「融」 宝生流 辰巳満次郎

◆開催期間/10月14日(金)・15日(土)

◆開催時間/午後1~7時(予定)

◆会場/熱海サンビーチ特設会場(熱海市東海岸町)

◆問い合わせ/0557-84-2520(MOA美術館)

◆料金/サンビーチ・遊歩道等からの鑑賞は無料

※舞台前方席は協賛者席。

◆駐車場/市営東駐車場(有料)ほか

※MOA美術館2017年2月5日リニューアルオープン

最終更新:9月16日(金)16時15分

伊豆新聞