ここから本文です

長~~い廊下ぞうきんがけダッシュ 来月10日、御杖の旧校舎でレース 奈良

産経新聞 9月16日(金)7時55分配信

 全長101メートルの木造校舎の廊下でぞうきんがけの速さを競い合う「ザ!雑巾(ぞうきん)DASH!2016inみつえ」が来月10日、御杖村の「みつえ体験交流館」で開催される。

 同村が地域振興の一環として初企画。交流館は、平成8年に閉校した旧村立菅野小学校の昭和初期の木造平屋建て校舎を利用しており、大会では、全長101メートルの板張りの廊下をぞうきんがけしながら駆け抜ける。

 50メートルの距離を競う小学生以下(募集40人)▽50歳以上(同20人)▽長いぞうきんを使い2人1組で走るダブルス(同10組)と、100メートルを競う小学生以下(同40人)▽成人女子(同20人)▽成人男子(同20人)のほか、ぞうきんをバトンに4人1組で200メートルを走るリレー(同10組)も。

 参加者には「みつえ温泉姫石の湯」の入浴券と「マイ雑巾」がプレゼントされる。

 当日は館内で地元の飲食店などが出店する「御杖うまいもん市」も開催。参加費は1人、1組それぞれ500円。要上履き持参。同村のHPでダウンロードできる申込書に必要事項を記入し、30日までにメール(thezoukindash@vill.mitsue.nara.jp)またはFAX(0745・95・6800)で申し込む。問い合わせは同村むらづくり振興課(電)0745・95・2001。

最終更新:9月16日(金)7時55分

産経新聞