ここから本文です

懐かしい味「レモン牛乳」がクリームソーダになった

アスキー 9月16日(金)16時0分配信

「がぶ飲み レモンクリームソーダ」は関東・栃木レモンをイメージした懐かしい味わいの炭酸飲料です。

 「レモン牛乳」をご存知でしょうか。正式名は「関東・栃木レモン」といい、栃木産の生乳に砂糖やレモン香料などを加えたレモン色の乳飲料です。昭和の戦後まもなく誕生した飲料で、懐かしい栃木の味として長い間親しまれてきました。
 
 今日はポッカサッポロフード&ビバレッジ「がぶ飲み レモンクリームソーダ」を飲みます。500mlペットボトルで、価格は160円でした。関東・栃木レモンをイメージした懐かしい味わいの炭酸飲料です。ただ、栃木産の生乳は使用していないとのこと。
 
 味はもう……「懐かしい」おいしさですね。いや、別に筆者は栃木県民でもなんでもないのですが、懐かしい、と感じる何かがある、オールドな味です。甘くて、レモンの香料(果汁ではない。ここが重要)が香る。子供の頃、こういう味が好きだったなあと誰しもが思うような風味。
 
 惜しむらくは人工甘味料が入っていることでしょうか。ここは普通に糖類だけでよかったのでは、という気がします。気にならない人はよいのでしょうが、どうしても甘味料特有の後味がある。そこだけはもったいないと感じました。
 
 ナベコさん「おいしい。ミルクの優しい風味があって、どこか懐かしい味。メロンクリームソーダと同じシリーズという感じ。レモンでさっぱりしているという意味でこっちのほうが好き。中2くらいの感覚に戻る。体育の授業で汗を流したあとに飲みたい。『ファーストキスの味』とか言ってみたい」
 
 昭和の味という感じのクリームソーダでした。幼少時代を栃木県で暮らしたわけでもないのに、不思議なものです。ノスタルジックな気持ちに浸りたいなら、オススメ。
 
コジマ
 
1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!
 
人気の記事:「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」
 
 
文● コジマ

最終更新:9月16日(金)16時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]