ここから本文です

【予告編】コリン・ファース、『ブリジット・ジョーンズ』最新作で“新カレ”と激突!?

cinemacafe.net 9/16(金) 12:32配信

世界中の女性たちの心を掴んで一大ブームとなった人気シリーズの11年ぶりの最新作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』。10月29日(土)の日本公開を前に、新たな三角関係が早くも話題を呼んでいる本作から、待望の本予告映像が解禁となった。

【画像】『ブリジット・ジョーンズ』出演のコリン・ファース

アラフォーになったいまも独身のブリジット(レニー・ゼルウィガー)。ダニエル(ヒュー・グラント)はなんと飛行機事故で死去、5年前に別れた元カレのマーク(コリン・ファース)の事が忘れられないが、マークにはすでに妻が…。一方、新進IT企業社長のナイスガイ、ジャック(パトリック・デンプシー)との新たな出会いが訪れ、ブリジットは再び、2人の男性の間で揺れ動くことに。

主人公のブリジット・ジョーンズに扮するのは、もちろんレニー・ゼルウィガー。今回、日記は手書きのノートからiPadに変わったものの、その中に綴られる葛藤やグチ(?)は相変わらず。また、カタブツすぎる不器用な恋のお相手マーク・ダーシー役には、10月7日(金)より『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』の公開も控える、アカデミー賞俳優のコリン・ファースが続投。そして、新たにこれまでにない高スペックのナイスガイでマークの恋のライバル、ジャック・クワント役には、海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」デレク・シェパード役や『魔法にかけられて』などで知られるパトリック・デンプシーが登場。さらに、アカデミー賞女優エマ・トンプソンが脚本にも参加し、出演を果たしている。

先日、ロンドンで行われたワールドプレミアでは、レニー、コリン、パトリックをはじめ超豪華キャスト・スタッフが集結し、会場に集まった1,000人もの『ブリジット・ジョーンズ』ファンが熱狂したばかり。

その興奮も冷めやらぬ中、解禁となった日本版本予告では、またもや2人のイケメン男性の間で揺れ動くブリジットに、サプライズすぎる出来事が発覚。それはまさかの予期せぬ妊娠! しかも、パパはどっち!? マークとジャックはブリジットを巡り、さまざまなバトルを繰り広げていく。

ブリジットの体調を気遣い、マークが温かいお茶を手渡したかと思えば、ジャックは手作りの特製ジュースを持参、さらに「バックを持つよ」と猛アピール! すっかり出遅れた不器用なマークは、揚げ句、ブリジットのスマホを持とうと提案する始末…。そして最後には、マークとジャックがお腹の大きくなったブリジットを抱えて、病院に運び込む姿も。ブリジットは果たして、マークとジャックのどちらと結ばれるのか。波乱にあふれた“羨ましすぎる”三角関係の行方に目が離せない予告編となっている。


『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月29日(土)より全国にて公開。

最終更新:9/23(金) 12:57

cinemacafe.net