ここから本文です

【P1速報】レッドブル1-2/F1シンガポールGPフリー走行1回目

TopNews 9月16日(金)20時46分配信

F1第15戦シンガポールGPがマリーナベイ市街地サーキットで開幕、金曜日フリー走行1回目が終了した。

●【P1レポート】レッドブル1-2 マクラーレン・ホンダはトップ10に食い込めず/F1シンガポールGP

1時間30分のセッションは夕暮れから夜へと移り変わるトワイライトのセッションだ。終盤、約13分を残したところでニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)がクラッシュ。今週末のクラッシュ第一号となった。

好調なのはレッドブル勢。マックス・フェルスタッペンとダニエル・リカルドのみが1分45秒台に入った。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが11番手、ジェンソン・バトンが16番手。アロンソは頭部保護装置「ヘイロー」をテストした。

■フリー走行1回目/F1シンガポールGP
1 M.フェルスタッペン レッドブル
2 D.リカルド レッドブル
3 S.ベッテル フェラーリ
4 L.ハミルトン メルセデスAMG
5 N.ロズベルグ メルセデスAMG
6 K.ライコネン フェラーリ
7 C.サインツ トロロッソ
8 D.クビアト トロロッソ
9 F.マッサ ウィリアムズ
10 E.グティエレス ハース
11 F.アロンソ マクラーレン
12 S.ペレス フォース・インディア
13 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア
14 V.ボッタス ウィリアムズ
15 F.ナッセ ザウバー
16 J.バトン マクラーレン
17 J.パーマー ルノー
18 K.マグヌッセン ルノー
19 P.ウェーレイン マノー
20 M.エリクソン ザウバー
21 E.オコン マノー
22 R.グロージャン ハース

最終更新:9月17日(土)5時46分

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。