ここから本文です

韓国映画「密偵」、観客動員数400万人も目前=公開10日目

WoW!Korea 9月16日(金)9時38分配信

韓国映画「密偵」が、観客動員数400万人の突破を目前にしている。

 16日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、「密偵」は去る15日、76万647人の観客を動員し、ボックスオフィス1位となった。累積観客数は398万7108人。

密偵の紹介と写真

 これにより、同作品は公開4日目で100万人、5日目で200万人、9日目で300万人の観客を動員したのに続き、公開から10日目で400万人の突破が見込まれている。

 「密偵」は1920年代末、日本統治時代の主要施設を破壊するために上海から京城に爆弾を運ぼうとするグループと、彼らを追いつめる日本警察の息を飲む死闘とかく乱戦を描いた作品。

最終更新:9月16日(金)9時38分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。