ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】アロンソ、来年のホンダエンジンに大きな期待

TopNews 9月16日(金)21時39分配信

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、2017年のホンダエンジンの進歩に期待を寄せている。

2015年から始まったマクラーレンとホンダのタッグは、今年に入って着実な進歩を見せてきた。さらにホンダは2017年により大きな前進を計画していると伝えられている。

■メルセデスAMGに匹敵できる

アロンソは、F1シンガポールGP(18日決勝)を前に、スペインのメディアに次のように語った。

「来年のエンジンについてはすごく楽観視している」

「メルセデスAMGに匹敵できると思う。ルノーとフェラーリもきっといい仕事をするだろうから、いっそう面白くなるよ」

「僕は大きな進歩を期待している。誰もがメルセデスAMGについていけることを願っているよ。すごく楽観的な目標かもしれないけれどね」

「それでも、ベルギーGPを見れば、改善したことも戦えることも分かるし、2017年には大きく進歩すると思っている。素晴らしいエンジンがあれば、みんなのやる気が高まるよ」

■マクラーレン・ホンダの初優勝をイメージ

アロンソは優勝の可能性も口にしている。

「このプロジェクトでの初優勝は素晴らしいだろうね」

「そのチャンスをつかめるのが僕なのか、ストフェル(バンドーン)なのかは分からない。でも、その日が来たら、このプロジェクトに1日目からかかわってきた全員にとって最高のものになるだろう」

最終更新:9月16日(金)21時39分

TopNews