ここから本文です

【タイ】PTT系カフェが日本進出、福島に1号店

NNA 9/16(金) 8:30配信

 
 エネルギー関連商品の開発事業を手掛けるコドモエナジー(大阪市)は14日、タイ国営石油PTTと、同社傘下のコーヒーショップ「カフェ・アマゾン」のフランチャイズ契約を締結した。11月1日に福島県川内村で日本1号店を開店する。
 コドモエナジーの担当者は15日、NNAに対し、「カフェ・アマゾンの開設で、福島へのタイ人旅行者の呼び込みにつなげたい」と語った。コドモエナジーは同県に主力製品となる磁気製蓄光建材「ルナウェア」の製造工場を置く。同県の東日本大震災からの復興に向けた社会的責任(CSR)活動を進めており、本事業はその一環となる。投資額など店舗の詳細は明らかにしていない。
 カフェ事業と並行し、年内にタイでルナウェアの販売も計画する。PTTの給油所向けに納入していく方針だ。
 15日付バンコクポストによると、PTTのアタポン副社長はコドモエナジーとの提携について、「非石油事業の拡大に向けた計画の一環」と説明した。PTTの給油所運営・小売事業子会社、PTTリテール・マネジメントは、2021年までの小売事業の拡大に50億バーツ(約147億円)の予算を計上。その一環として、カフェ・アマゾンの日本進出を計画していた。
 カフェ・アマゾンは01年に運営を開始。主にPTTの給油所内に展開している。タイを除く東南アジア諸国連合(ASEAN)で、21年までに400店体制を目指す。

最終更新:9/16(金) 8:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。