ここから本文です

「カープに残る…」緒方監督が、妻かな子さんに明かした本音 「パパはどこで優勝したいの?」

withnews 9月18日(日)7時0分配信

 誰よりも早く球場に行き、飲みにも行かず、ビデオで打席をチェックする。カープを優勝に導いた緒方孝市監督(47)。寡黙な指揮官を選手時代から一番、近くで見つめてきたのが妻でタレントのかな子さん(43)です。FA権を取った年、巨人の長嶋監督の元へ行くか悩んだ日のこと。選手から監督になり「変わったな」と思った瞬間。かな子さんに指揮官の素顔を聞きました。

【画像】カープ優勝メンバー、球児だった頃…甲子園経験ない中崎 雄星に勝った今村

「神ってる」のネタ元は…

 元々寡黙なので、私は顔色で今こう思っているなと分かるけど、周りの人は分からないだろうな。顔の変化もちょっとだし。

 家族で買い物に行っても、主人がトイレに立ったら、話しかけられます。怖いんじゃないかな。素直じゃないので、あんまり笑わないし、むっとしているように見えるけど、そうではないんです。

 意外とちびっ子とか、動物とかが好き。小学5年になる息子とは将棋をしています。息子の友達が朝来ても、「いやー、早いな、お前」って話しかけています。

 鈴木選手が2試合連続サヨナラホームランを打って、「今どきの言葉でいうなら、神ってる」って話していましたけど、子どもと遊んでいて聞いていたから、つい言ってしまったんでしょうね。広島の学校では流行っている言葉。娘も息子も「あれは私の、僕の言葉でしょ」と聞きにいっていました。そうしたら、「はあ」と面倒臭そうに応じていました。

「変わったな、と思いました」

 家では、基本的に決まったことを伝えるだけ。監督就任が決まった時も、「負けることもあるだろうから、大変な思いをさせることもあるかもしれないけど、よろしく」と言って立ち去りました。

 私からは、「もうこれからはみんなの声を聞く人になったのだから、私たちの言うことも聞かないといけないよ」と言ったんです。今までなら、「いや俺は……」と言い返してきたんですけど、その時は何もなかった。変わったな、と思いました。

 シーズン中は家族で新聞の記事を読んで、私や娘が代わる代わる、テーブルに手紙をそっと置いていました。言い方をこう変えた方が気持ちが伝わるんじゃないの、と。一度、「選手には『お前を信じているからな』と言っているから、伝わっている」と言い返したときもありました。

1/2ページ

最終更新:9月18日(日)7時0分

withnews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。