ここから本文です

高島礼子 元夫有罪判決にコメントせず 所属事務所「特にございません」

デイリースポーツ 9/16(金) 6:00配信

 覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕、起訴された元俳優の高知東生被告(51)と、元クラブホステスの五十川敦子被告(34)の判決公判が15日、東京地裁で行われ、ともに懲役2年、執行猶予4年の判決が言い渡された。高知被告の元妻で女優の高島礼子(52)は、元夫の有罪判決を受けてコメントすることはなかった。

 高島の所属事務所は、デイリースポーツの取材に「特にコメントはございません」とした。高島は8月1日に離婚を発表。同31日の初公判では情状証人として出廷することや、寛大な処分を訴える上申書を提出することもなかった。

 またこの日、離婚前に高島と高知被告が暮らしていた都内の自宅は、ひっそりと静まり返っていた。近隣住民は「人が出入りするのはまったく見ませんし、まだ高島さんが住んでるのかも全然分かりません」と近況を説明。高知被告は初公判で、知人の会社の社員寮に身を寄せていることを明かしていた。

最終更新:9/16(金) 7:10

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]