ここから本文です

NHK露出増加の市川由紀乃 紅白の期待度アップ

東スポWeb 9月16日(金)10時8分配信

 演歌歌手・市川由紀乃(40)が14日、都内で4月にリリースした新曲「心かさねて」のヒット記念のコンサートを行った。

 コンサートでは「心かさねて」や昨年ヒットした「命咲かせて」、自分で選んだという中森明菜(51)の「難破船」のカバーなどを熱唱した。

「歌はとても深いなと感じるようになった。人生で得たものや経験したものが出てくる。40代になりましたが、いまはどんな40代になるのかと、年を重ねるのが楽しみになっている」と笑みを見せた。

 今年40歳となり「相手がいれば…」と結婚願望ものぞかせる市川だが、それ以上になんとしてもモノにしたいのが紅白歌合戦の大舞台だ。

「そのために日々、磨いておかなければと思っています」と精進も続けている。ある音楽関係者は「昨年の『命咲かせて』はロングヒットしていたし、本人以上にファン、周りのスタッフさえ紅白初出場も夢ではないと思っていた。結局、昨年はかなわなかったのですが、だから今年にかける思いは本人、スタッフともに強いですね」。

 紅白初出場のための一つの条件といわれているのが売り上げ「10万枚」という数字。前出の関係者は「一つの目安のようなものですが、『心かさねて』は4月に発売して7万枚を突破している。10万という数字はクリアできると陣営は見ています」。

 ただ、その数字以上に紅白を手繰り寄せているのでは?と見られるのが「NHKの番組出演ラッシュ」だ。

「NHK総合の『うたコン』や『のど自慢』をはじめ『新・BS日本のうた』など9月、10月での出演が決まっている。このタイミングでのNHKの露出増は年末につながっていくのではないかということですね」と同関係者。

 念願がかなう日もそう遠くはないか。

最終更新:9月16日(金)10時8分

東スポWeb