ここから本文です

石川遼が単独首位で25歳誕生日へ 後続に1打差

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9/16(金) 17:11配信

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目(16日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063yd(パー72)

CAさんも登場!ANAオープンフォトギャラリー

徐々に勢いを増す風が午後組の出足を鈍らせる中、午前中に単独首位から出た石川遼が6バーディ、3ボギーの「69」でプレー。通算12アンダーとしてその座を死守した前年覇者が、後続に1打のリードをつけて決勝ラウンドに駒を進めた。

石川は前半アウトで、4番からの3連続を含む5バーディ、ノーボギーと伸ばしてハーフターン。10番、11番に連続ボギーを叩くなど後半は1つ落としたが、前半の貯金を生かしてリーダーボードのトップを確保した。あす17日は、25歳の誕生日となる。

通算11アンダーの2位に、この日のベストスコア「67」をマークしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が7位タイから浮上。通算10アンダーの3位に片岡大育。さらに1打差の4位に、池田勇太、今平周吾、重永亜斗夢、ウォンジョン・リー(オーストラリア)、キム・ヒョンソン、イ・キョンフン(いずれも韓国)の6人が続いた。

賞金ランクトップを走る谷原秀人は通算6アンダーの16位。リオデジャネイロ五輪でヘッドコーチを務めた今季2試合目の丸山茂樹は、通算5オーバーで予選落ちに終わった。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1/-12/石川遼
2/-11/B.ジョーンズ
3/-10/片岡大育
4T/-9/池田勇太、今平周吾、重永亜斗夢、イ・キョンフン、キム・ヒョンソン、ウォンジョン・リー

最終更新:9/18(日) 16:43

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)