ここから本文です

ベリタステクノロジーズ、米Veritasと米Red HatがOpenStackで協業

BCN 9/16(金) 16:00配信

 ベリタステクノロジーズ(西村隆行社長)は9月15日、米Veritas Technologies(Veritas)と米Red Hatが、OpenStack上で稼働するビジネスクリティカルなエンタープライズアプリケーションをサポートするために協業すると発表した。

 米Veritasと米Red Hatは、Red Hat Enterprise LinuxとRed Hat Virtualizationの環境で、事業継続性、ストレージ管理、データ保護ソリューションに焦点を置いて長年にわたる連携と実績を重ねてきた。今回の協業ではこれらを生かし、OpenStack上のアプリケーションやワークロードに対して、予測可能なサービス品質を提供する。

 Red Hat OpenStack Platformは、オープンソースのOpenStackに、クラウド環境に求められる高度な機能を追加した拡張性に優れたIaaSソリューション。堅牢でパフォーマンスが高く、本番環境で使用可能なクラウド環境を実現するために、Red Hat Enterprise Linuxの実績のある基礎に、Red Hat OpenStackテクノロジを統合している。

 米Veritasでは、ビジネスクリティカル要件向けに高度に予測可能なサービス品質を提供するOpenStackソリューションを構築する場合に、VeritasとRed Hat OpenStack Platformの組み合わせが最適であると評価している。今回の協業により、Veritasのストレージ管理テクノロジ、ダイレクトアタッチトストレージ(DAS)、Red Hat OpenStack Platformの3つを組み合わせ、可用性と拡張性の高いOpenStackのIaaS基盤を構築することが可能となる。

最終更新:9/16(金) 16:00

BCN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。