ここから本文です

イギー・ポップ、今年5月のロイヤル・アルバート・ホール公演が映像作品に

CDジャーナル 9月16日(金)19時46分配信

 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・ホーミをプロデューサーに迎えて制作されたアルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』を今年3月に発表したイギー・ポップ(Iggy Pop)が、5月にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催したライヴの模様を収録する映像作品『ポスト・ポップ・ディプレッション:ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール』をDVD + 2SHM-CD(UIBY-15077 6,000円 + 税)、DVD(UIBY-15078 4,000円 + 税)、Blu-ray(UIXY-15013 5,000円 + 税)の3形態で11月2日(水)にリリース。

 「今年、行なわれた中でもとりわけ印象的なコンサートのひとつ……あれは一世一代のショーだった」とNME誌が評したこの日のライヴには、イギー(vo)とジョシュ(g)のほか、ディーン・フェルティタ(b / クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ, デッド・ウェザー)、マット・ヘルダース(dr / アークティック・モンキーズ)というレコーディング・メンバーに加え、トロイ・ヴァンリューウェン(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)、マット・スウィーニー(スカンク, チャヴェズ, ズワン)の6人が出演。『ポスト・ポップ・ディプレッション』の楽曲を中心に、「Lust For Life」「China Girl」といった往年の名曲を交えた22曲を収録しています。

最終更新:9月16日(金)19時46分

CDジャーナル