ここから本文です

〔台風16号〕空の便:17日の先島諸島発着便に影響 石垣など全便欠航

レスキューナウニュース 9月16日(金)19時30分配信

強い台風16号は16日18時現在、沖縄県石垣島の南約330kmの海上を北北西に進んでおり、17日から18日にかけて先島諸島に最接近する見込みです。
このため、17日に石垣島と与那国島を発着する全ての便で欠航が決まっているほか、宮古島を発着する便にも欠航が出ています。航空各社では、利用者に最新の運航状況を確認するとともに、旅程の変更などを呼びかけています。

■運航への影響(遅延・欠航・条件付運航など)
<17日>
【ANA】
全便欠航:石垣発着便
欠航あり:宮古発着便
【JALグループ】
全便欠航:石垣、与那国発着便
【ソラシドエア、Peach】
全便欠航:石垣発着便

<18日>
【JALグループ】
欠航あり:与那国発着便

■無手数料変更(振替)および払戻対応
【ANA】
16・17日全便:宮古、石垣発着便
【JALグループ】
16日始発~18日午前:与那国発着便
16・17日全便:宮古、多良間、石垣発着便
【ソラシドエア】
16・17日全便:石垣発着便
【Peach】
17日全便:石垣発着便

レスキューナウ

最終更新:9月16日(金)19時30分

レスキューナウニュース

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。