ここから本文です

「ブリジット・ジョーンズ」最後のモテ期は元カレVS新カレ!日本版予告完成

映画.com 9/16(金) 12:00配信

 [映画.com ニュース] レニー・ゼルウィガー主演の人気ロマンチックコメディシリーズ第3作「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の日本版予告編が、公開された。

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」日本版予告編はこちら!

 「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」から11年ぶりの新作。ニュース番組のプロデューサーとして活躍しながらもおっちょこちょいな性格は変わらず、いまだ独身のジョーンズ(ゼルウィガー)。満ち足りない生活を送るジョーンズは、旅行中にIT企業の社長ジャック(パトリック・デンプシー)と運命的に出会い、さらに久々に再会した元恋人マーク(コリン・ファース)が離婚調停中の身だと知って揺れ動く。

 予告編では、ジョーンズが一層大人の色気が増したマークと5年ぶりに顔を合わせる姿や、花束を持って登場するなどサプライズ好きで人懐っこいジャックに心惹かれていくさまが描かれる。三角関係に発展し、ジャックとマークがジョーンズにいいところを見せようとやたらと張り合う爆笑シーンや、マークがジョーンズをお姫様抱っこする恋愛描写など、見どころが詰まった内容だ。ジョーンズの花嫁姿や妊婦姿も描かれており、ついに大団円を迎えるのか、どちらと結ばれるのか、ファンの期待を高めるものになっている。

 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」は、第1作も手がけたシャロン・マグワイア監督が再びメガホンをとった。10月29日から全国公開。

最終更新:9/16(金) 12:00

映画.com