ここから本文です

うわ、痛そう… 有村架純、アザだらけの脚に心配の声

シネマトゥデイ 9/16(金) 12:08配信

 女優の有村架純が15日、Instagramでアザだらけの脚を公開し、話題になっている。

【写真】有村架純、すっぴんが可愛すぎ

 来年初秋に公開される映画『関ヶ原(2017)』を撮影中の有村は「毎日サバイバルです。私の足が汚すぎますわ 笑」というキャプションと共に、すねやひざに無数のアザができた自身の脚を披露。映画では岡田准一ふんする石田三成を支える忍び・初芽を演じており、「当時の侍女さんは本当に強いですね。そんな初芽もあと少しかぁ、、よーし」と意気込んだ。

 生傷絶えないその痛々しい姿にファンからは「めっちゃ痛そうです……無理しないで頑張ってください!!」「かすみちゃんの綺麗な足が」「跡残らないよう治りますように・・」「頑張ってる証拠ですね 私もお仕事頑張ります」「体を張って頑張ってるのほんと尊敬します!」(原文ママ)など多くのコメントが寄せられている。

 同作は、司馬遼太郎の小説を『日本のいちばん長い日』の原田眞人監督が映画化する作品。時代劇初挑戦の有村は殺陣などのアクションも披露する。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:9/16(金) 12:08

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]