ここから本文です

怒涛の11週連続試合 成田美寿々「尻に火がついているはずが…」

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月16日(金)17時45分配信

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日(16日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72)

【画像】成田美寿々 渾身の「ヨッシャー!」

ツアー通算7勝の成田美寿々が首位タイで発進した。9バーディ、1ボギー「64」で8アンダーとし、全美貞(韓国)と首位に並んだ。トップに立つのは今季初と不本意なシーズンを送っている。「2カ月くらい前から尻に火がついているんですが…」と苦笑い。疲労困憊の身体にムチを打ち、巻き返しを誓った。

最終18番、バーディラッシュを締めくくる2mを決めると、こぶしを握った。「おもしろいように入った」とうなずいた。

不調だったパットに光が差した。過去3年で2度トップ10に入った平均パット数はここまで33位と低迷。練習で自身のストロークを撮影するなど試行錯誤した。「構えたときに、しっかり股関節に体重を乗せていなかった」。下半身を固定できずに不安定な球を打っていた。「そこに集中した」。

気温28度と汗ばむ陽気に疲労感が漂った。「めちゃくちゃ疲れています」。今大会で7月「ニッポンハムレディス」から11週連続の試合となる。例年、4試合出て1試合休むペースで戦うが「家は練習環境も整っていない。いまの状態だと試合に出てわかることがある」と強行してきた。

来週は久しぶりの休みを予定している。「最終日のバックナインで『さあ、行こう』というところにいたい」。もてる力を振り絞る。(愛知県美浜町/林洋平)

最終更新:9月16日(金)18時17分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]