ここから本文です

岩隈の自己新16勝目でマリナーズ8連勝!WC争い1・5差に急接近

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

◆ア・リーグ マリナーズ2-1エンゼルス(14日・アナハイム)

 マリナーズの岩隈久志投手(35)が14日(日本時間15日)、敵地のエンゼルス戦に先発。6回1/3を5安打1失点で自己新記録となる16勝目(11敗)を挙げた。

 22歳の剛腕守護神ディアスが9回を3者凡退に退けると、岩隈が笑顔を見せた。「1つでも多く勝てるというのはうれしい。厳しいところに投げて、自分らしい投球ができた」と喜んだ。

 3回に連続安打され、1死一、三塁からスプリットが暴投となり、先制点を許した。なおも2死一、二塁で通算589本塁打を誇る4番プホルスを中飛に打ち取って、波に乗った。サービス監督は「うちの先発の中で一番安定している。見ていて楽しい」と絶賛した。

 16勝とし、日本投手最多の松坂まであと2勝。8連勝でワイルドカードの座に1・5ゲーム差に迫った。「最後まで諦めず、みんなで一丸となって戦って、ポストシーズンにいけたらいい」。チーム15年ぶりの大舞台進出が、次の目標だ。(盆子原 浩二)

最終更新:9月24日(土)20時14分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)