ここから本文です

ロバート・デ・ニーロ×ザック・エフロン共演コメディ、17年1月公開決定!

映画.com 9/16(金) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 名優ロバート・デ・ニーロと、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのザック・エフロンが共演したコメディ映画「Dirty Grandpa」が、「ダーティ・グランパ」の邦題で2017年1月6日に全国公開されることが決定した。

 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の脚本を手がけたダン・メイザー監督がメガホンをとり、性格がまったく違う祖父と孫が旅に出る姿を描いた“バディコメディ”だ。アメリカでは今年1月に公開され、初週は約1100万ドルで4位デビュー。世界37カ国以上で初登場トップ10入りを果たした。

 1週間後に結婚を控えたまじめな弁護士ジェイソンは、突然の祖母の訃報を受け葬式に駆けつける。妻に先立たれた祖父ディックは、祖母との思い出の地フロリダへの傷心旅行を企画し、渋るジェイソンを半ば強引に連れ出す。しかし40年ぶりの独身生活に羽を伸ばしまくるディックは、朝から酒を鯨飲しながら葉巻を吸い、ゴルフ場ではナンパに明け暮れる。挙句、デイトナビーチでは羽目をはずして大暴れ。境遇も性格も正反対の2人による珍道中が繰り広げられる。

 徹底した役作りで知られるデ・ニーロが、今作では自由すぎる祖父に扮し、体を張ったギャグにも果敢に挑戦。さらにエフロンがコミカルな役どころを振り切って演じ、十八番ともいえる歌とダンスを惜しげもなく披露した。ほか共演に、ジュリアン・ハフ、オーブリー・プラザ、ダーモット・マローニー、ゾーイ・ドゥイッチ、ジェイソン・マンツォーカスらが名を連ねている。

 「ダーティ・グランパ」は、17年1月6日から東京・TOHOシネマズみゆき座ほか全国で公開。

最終更新:9/16(金) 12:00

映画.com

なぜ今? 首相主導の働き方改革