ここから本文です

iRig、iPhone 7対応、24bit/96kHz対応の新ギターインターフェース

アスキー 9月16日(金)17時24分配信

IK Multimediaはギターインターフェイスの定番iRig HDの新製品iRig HD 2を発売する。24bit/96kHzの高精細サウンド入力が可能になったほか、モニター用ヘッドフォン端子が新たに追加されている。

 IK Multimediaは9月16日、ギターインターフェイス「iRig HD」の後継機となる新モデル「iRig HD 2」を発表した。10月中旬に発売する。
 
 接続したギターやベースの音を24bit/86kHz対応のADコンバーターを介してiPhone/iPad/iPod、MacやPCに出力する。各機器に接続するためのLightningケーブルおよびUSBケーブルは標準で付属する。
 
 本体には入力ゲインを確認できるLEDレベルメーターを装備。新たにヘッドフォン接続用のステレオミニ出力端子(1/8インチ)およびヘッドフォン音量調整ダイヤル、ヘッドフォンで音を確認しながらレベル調整やチューニングが行なえる。またアンプ接続用モノラル出力(1/4インチ)とFX/THRU切り替えスイッチを搭載しているので、ライブステージなどでエフェクターを介さず直にアンプ出力するといった演奏も可能。
 
 iOS、Mac/PCともにギター・エフェクト&アンプ・モデリング・アプリ / ソフトウェア「AmpliTube」(フルバージョン)の利用ライセンスが付属。無償で公開されているアプリだが、ダウンロード後にユーザー登録すると機能制限が解除され、2万円相当のアプリケーションが利用できる。iRig HD 2の価格はオープン(予想実売1万2500円前後)。
 
 
文● 行正和義 編集/ASCII.jp

最終更新:9月16日(金)17時25分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]