ここから本文です

「ウルヴァリン3」の悪役をブライアン・シンガーが暴露

映画.com 9/16(金) 12:00配信

 [映画.com ニュース] 「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー監督が、ヒュー・ジャックマン主演のスピンオフシリーズ第3弾「ウルヴァリン3(仮題)」の悪役がミスター・シニスターことナザニエル・エセックスであると明かした。

 米Cinemablendによれば、「X-MEN:アポカリプス」のデジタルHDの音声解説で、シンガー監督が断言したという。数千年の眠りから目を覚ましたミュータントのアポカリプスと、X-MENとの世界の存亡をかけた戦いを描いた同作は、日本では現在公開中だ。

 天才的な遺伝学者・生物学者であるエセックスは、アポカリプスに見込まれたことから不死の肉体を手に入れたが、後に袂を分かったアポカリプスを倒すべく、究極のミュータントの創造に尽力する悪役。「ウルヴァリン3」では、ボイド・ホルブルック(「誘拐の掟」)が悪役、英俳優リチャード・E・グラント(「ダウントン・アビー」)がマッドサイエンティスト役を演じると報じられているが、シニスター役のキャストは判明していないため、ファンの間ではさまざまな憶測が飛び交っている。

 前作「ウルヴァリン:SAMURAI」に続きジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとり、マーク・ミラー著「Old Man Logan」をもとにR指定作品として製作される予定。ジャックマンは本作を最後にウルヴァリン役の卒業を表明している。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワートが共演し、2017年3月3日全米公開予定。

最終更新:9/16(金) 12:00

映画.com