ここから本文です

(いま子どもたちは)いじめをしない:2 学校が楽しければ…催し続々

朝日新聞デジタル 9月16日(金)16時0分配信 (有料記事)

 (No.1156)

 子ども自身がいじめ防止に取り組む東京都足立区立辰沼小学校。その担い手、「辰沼キッズレスキュー」(TKR)の活動の一つに、校内で起きたうれしいできごとやイベントの予定を校内放送で伝える「TKRブロードキャスティング(放送)」がある。
 7月、昼休みの放送室。マイクの前で話し始めたのは、6年の関谷恭人君(11)と伊藤詩織さん(11)だった。
 「この学校には特技を持っている人がいるよね」
 「そこで特技でも一発芸でもいいけど、それをみんなに見てもらうイベントを開こうと思っているんだよ」
 放送は不定期で、多いときは月に2、3回。……本文:1,616文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月16日(金)16時0分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。