ここから本文です

ジェニファー・ローレンス、元恋人ニコラス・ホルトといまだに親密な関係を維持

cinemacafe.net 9/16(金) 16:15配信

ジェニファー・ローレンス(26)は元恋人であるニコラス・ホルト(26)といまだに親しい関係を維持しているそうだ。

【写真】ジェニファー・ローレンス/フォトギャラリー

破局と復縁を繰り返しながらも計3年間に渡って交際した後2014年に破局していた2人だが、『X-MEN』シリーズで長年共演していることもあり、いまだに良い友人関係を保っているという。

ジェニファーはYahoo7のBeに対し、「私たち共演者はいま、すごく仲が良いわね。(『X-MEN』は)3本目だし、もう5,6年やっているから、マイケル(ファスベンダー)、ジェームズ(マカヴォイ)、それにニコラスとはすっかり慣れ親しんだ感じなの。前作ではBBガンのバトルとかもあったんだけど、今回はもう少し落ち着いた感じかしら」と語った。

そんなジェニファーは以前、自分の気を引こうとする男性はやはり気になると明かしており、「1人でいることは悲しいことじゃないわ。別に誰かと付き合っていないからって何か欠けているとは思わないってことなの。何かぽっかり穴が開いているような気分にはならないわ。心に穴が開いているような気にはならないの」「私は(インタビュー時)25歳で成功しているわ。だけど1人の女の子でもあるから、やっぱり私の気を引こうとしてくれる人には魅力を感じるわ」と1人の若い女性としての胸中を語っていた。

そして『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』『JOY』(原題)などでジェニファーとタッグを組んだデヴィッド・O・ラッセル監督も、ジェニファーの持つ力が余計に相手を見つけることを難しくしているのではないかと話していた。「矛盾なんだよね。自分自身に力があると、尊敬できる面を持つ同じように力のある人を求めてしまうだろ。でもそういう人で、さらに自分の持つ力を脅威に感じるのではなく尊敬してくれる相手を見つけるっていうのは、なかなか難しいことだよ」。

(C) BANG Media International

最終更新:9/16(金) 16:15

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]