ここから本文です

たたえる先輩と脱帽の後輩 香妻琴乃と三浦桃香の共通点

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月16日(金)18時37分配信

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日(16日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72)

【画像】リップ塗り塗り 香妻琴乃

24歳の香妻琴乃が5アンダー6位でスタートした。宮崎・日章学園高の後輩でアマチュアの三浦桃香(17歳/高校3年)と同組。ツアー8戦目、イーブンパー53位でスタートした後輩を「バーディを5つも獲ってすごい!淡々とやっていました」と評価した。

香妻は、5バーディのうち4つを3m以内に置いて奪った。「危なかったのは1カ所だけ」というラウンドに、後輩の三浦は思わず見とれて拍手。「ドライバー、アイアンに、リカバリーも上手だった。パットの読みもうまいし見習いたい」と脱帽しきりだった。

日章学園高出身の選手では、3アンダーの17位につけた20歳の柏原明日架もいる。在学時は重ならなかった3人だが、共通点もある。「全員、同じ担任の先生だったんですよ」と香妻は言う。

香妻は「わたしは先輩って感じじゃない。2人とも可愛い妹のようです」とにこやかだった。(愛知県美浜町/林洋平)

最終更新:9月17日(土)3時41分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]